ポイントサイトって一体何?

ポイントサイトって一体何? ポイントサイトとは登録が無料で会員登録を行い、サイト内部の広告やゲームを使用するこ …

詳細を確認する

あなたの自宅へ出張ネイル

ネイル

出張ネイルとは 出張ネイルというサービスを知っているでしょうか。 普通ネイルをする場合は、お店に行って施術をし …

詳細を確認する

家族で楽しくおでかけしたい!

子供とのお出かけや遊び場スポット 結婚して子供ができると子供中心の生活になります。 夫婦2人で、仲良く映画を見 …

詳細を確認する

自宅ヨガでダイエットする方法

ダイエットに効果的なヨガの運動法について ヨガの動きはゆっくりとしていますが、有酸素運動なのでダイエットに効果 …

詳細を確認する

役所が教えてくれないお得な手続き

申請すれば戻って来るお金

私たちは税金を納めています。

それは行政サービスなどに使われていくものではありますが、場合によっては税金が戻ってきたり、給付を受けられたりすることもあるのです。

申請するだけで良いものも多いのでぜひ使える制度は使ってみましょう。

まずは税金の申告です。

サラリーマンの方は基本的には確定申告の必要がないことも多いですが、医療費が多くかかった時などは控除額が大きくなるため申告すると払い過ぎている分が戻ってくることになるのです。

さらに医療費が高額になった時に一定額以上の部分は戻ってくる高額療養費制度というものがあります。

医療費
また出産には健康保険の適用がないことが多いですが、健康保険から出産育児一時金という形で支給が受けられる場合もあります。

いずれも役所から通知が来るわけではなく自動的に戻ってくるわけでもなく、申請しないともらえないものでもあるのでぜひ自分が適用されるかどうかを調べて手続きをしていくことがオススメです。

人間ドックの補助金・助成金

最近は様々な病気について、早期に発見して治療を行えば完治できるものが多くなっています。

できるだけ健康な状態で暮らしていくためには病気が小さいうちから発見して対処していくことが必要です。

そこで重要度を増しているのが人間ドックです。

詳細に健康チェックをしていくことで見つけにくい病気も早期発見しやすくなりますし、早期であれば治療の費用も抑えられるので医療費の削減にもつながっていきます。

しかし人間ドックは自費であり費用が高額になりがちなことが問題となります。

人間ドック

健康保険組合や各自治体では人間ドックを受けた場合の補助金や助成金を準備しています。

受ける予定の方はそれまでに補助や女性の有無について調べておくとよいでしょう。

病気での入院で仕事を休職したした場合の手当金

働いている方が病気になってしまうと、すぐに収入が断たれてしまうということが大きな問題となってきます。

個人が困るという事だけではなく家族の生活にも影響してしまうことになりますし、収入が立たれることを恐れて療養せずに働きつづければより深刻な問題につながってしまう恐れがあるのです。

きちんと療養して復活できるように受けられる支援があれば出来る限り受けて乗り切っていきましょう。

まず、仕事上の原因から病気になった場合は労災保険が使えます。

休業補償給付と呼ばれるものですが、平均賃金のおよそ8割が支給されます。

給与

仕事上の原因ではない病気の場合も健康保険から手当金が出ます。

健康保険料の算出に使う標準報酬月額の3分の2にあたる額が1年6か月支給されるという制度があります。

ただし支給には様々な条件がありますし、これらも手続きをしないと受けられない手当でもあるので、まずは相談してみるという事から始めてみるとよいでしょう。