自宅ヨガでダイエットする方法

ヨガ

ダイエットに効果的なヨガの運動法について

ヨガの動きはゆっくりとしていますが、有酸素運動なのでダイエットに効果的です。

動きはたくさんありますが、その中でもダイエットに向いた動きを知っておきましょう。

まず、身体の固い人でも簡単にできる、猫のポーズをマスターしましょう。

猫のポーズは、手のひらと膝を床につけ、四つん這いの姿勢から始めます。

息を吸いながら手を前に滑らせ、息を吐きながらおしりを上げて、あごと胸を下げて背中を伸ばします。

この動きはウェストとおしりに効果を発揮します。

ラクダのポーズは全身に効果を発揮します。

肩幅程度に膝で立ち、上半身を後ろに倒します。

右手で右のかかと、左手で左のかかとを持ち、おへそを突き出した状態で3回呼吸を行い、元の状態に戻ります。

姿勢改善やバストアップ、くびれなど女性に嬉しい効果があるポーズです。

無理に行うと、腰や肩を痛める原因になってしまうので、猫のポーズが簡単にできるようになったら行うと負担がかかりません。

肩こり改善や骨盤矯正ができるヨガのポーズとは

肩こり改善に効果があるのが、ウサギのポーズです。

正座から状態を前に倒しておでこを床につけます。

両手は顔の横に置きましょう。

息を吐きながらおしりを持ち上げて、首が床に対して垂直になるようにします。

首に痛みが無ければ、両手を床から離して腰の後ろで手を組み、その手を天井の方へ持って行き3回呼吸をしましょう。

骨盤矯正の効果があるのが、ワニのポーズです。

仰向けに寝て、右足を曲げて左膝の上に立てます。

息を吐きながら状態と膝を左側に倒します。

今度は息を吸いながら、右側に体を倒していきましょう。

ねじることで、自然と右手が上の方に伸びるのが分かります。

反対側も同様に行い、気持ちよく体が伸びているのを感じましょう。

リラックス効果でうみだす3つのメリット

ヨガをすると、日頃縮んでいる筋肉を気持ちよく伸ばせるなど、身体に対してリラックス効果があります。

このリラックス効果は、身体だけでなく3つのメリットも生み出します。

まず、ヨガの呼吸により自律神経のバランスが整います。

ストレス解消や、心の安定を取り戻すことができるでしょう。

そして、肩こりなどの体の不調が改善すると、イライラした気持ちも静まっていきます。

現代社会はストレス過多の時代になっていますが、そのような環境の中で自分を見つめ直す時間を持つことができます。

リラックス

これは日常生活に置いてとても大切なことで、つい忙しさの中で自分を忘れてしまうことがありますが、自分と向き合うことで頭の中を整理することができます。

身体だけでなく、精神への影響もあり、心身のバランスを取ることができるのがヨガのメリットです。

リラックス効果というのは、気持ちがゆったりするというだけでなく、新陳代謝が活発になるなどの体への効果もあります。