ローカルフード

萱葺(かやぶ)き屋根と水車のあるお店 鹿火屋(かびや)

ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
店名 萱葺(かやぶ)き屋根と水車のあるお店 鹿火屋(かびや)
住所 地図 群馬郡吉岡村上野田1329−127
TEL 0279−54−3920
営業時間 9:30〜17:00
9:30〜18:00(日曜祭日)
営業時間を過ぎてもお客様がいる場合時間を延長しております。
特に夏季は営業時間を延長するときがよくあります。
なお、天候・私用でお店を早く閉める場合がありますので、
電話で確認の上、ご来店をおすすめします。
定休日 不定休(月の平日1回程度)
8月は、下旬頃をお休みを予定しております。
なお、悪天候(大雪・台風)・都合などで閉店を早めたり、お休みする場合がありますので、電話で確認の上、ご来店をおすすめします。
URL http://www12.ocn.ne.jp/~kabiya/
更新日 choco2008/08/11(F)

暑い高崎を逃れ涼を求めて先日榛名湖に行ってきました。
で、その帰りにこちらに。
江戸の昔にタイムスリップしたかの佇まい。
こんな感じも好きです。

 

■ラムネ
僕が子供の頃はまだメジャーな存在でした。
当時の駄菓子屋の縁の下でゆる〜く冷やされたラムネ。
ポンっと中のビー玉を落として開けるのですが
冷やされてないのも同じ常温状態ですから当然はげしく泡が出る訳です。
で、泡との戦い。
左手にビンを右手で蓋開け器をポンっと叩き同時に蓋開け器を取り去ります。
そのとき既に顔(口)はビンに向かって進行しています。
ビンからは猛烈に泡が吹き出してきます。
が、一点もこぼしません。
すべて口の中へキャッチ。
ですが子供の口、キャパが狭い。
そして炭酸ガスの圧力攻撃に耐えなければなりません。
圧力が弱まるまでビンを咥えたまま目を白黒しながらの持久戦です。
少し溢して不機嫌な日もありましたがまぁまぁの戦績だった思い出。
この日のラムネも湧水で当時程ではありませんがゆる〜く冷やされていました。
で、勝利しました。
楽勝です。www

 

■心太(ところてん)
連れの御婦人が注文しました。

酢っぱい物が苦手な僕はスルーしました。

 

が、何で心太(ところてん)って一本箸なの?
昔からそうだと思うけど…???

 

店内の囲炉裏には火が...
ですので今回は入らず縁台で

 

でも何故、この時期に囲炉裏に火なの?
縁起担ぎ?
因みに店内にはお客さんは誰もいませんでした。w
そりゃそうだ吉岡村だって30℃以上あったもん。

 

今度は秋に芋串食べに行こっと。

 

【QRコード】
携帯からもアクセス

QRコード

このページのトップへ