その他各国料理 *冬季休業/11月7日〜2008年4月の第二週あたりまでの予定

CAFE DE MAROC (カフェ・ドゥ・モロッコ)

ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
店名 CAFE DE MAROC (カフェ・ドゥ・モロッコ)
住所 地図 長野県北佐久郡御代田町塩野北山3247−13
TEL 0267−32−2327
営業時間 11:00〜19:00
定休日 11:30〜16:00(L.O)/18:00〜21:00(2名様以上の完全予約制)
冬季休業/11月7日〜2008年4月の第二週あたりまでの予定
URL --
更新日 funkydog2007/10/25(F)

こちら軽井沢のお隣、
御代田町に今年7月にオープンした 日本ではまだ馴染みの少ないモロッコ料理のお店。

我愛車の嘘つきカーナビに騙されながらやっとこさ行ってきました。
で、こちら場所は浅間サンラインを知ってる方なら あ〜あの辺り と思う場所です。
浅間サンラインから林道に入り150mぐらいの 立地なのですが見た目は山の中の一軒家。

凄い場所にオープンしたものだと関心関心。
お店は外観、店内共にモロッコ色炸裂。
てか僕、モロッコ行った事ないので良く分かりません。w が素敵なお店です。

オーナーは若い女性の方。
旅行で訪れたモロッコに魅せられモロッコの 料理学校でモロッコ料理を学びその後イギリスの モロッコ料理のレストランで働いていたそうです。
グラス、皿、その他調度品の全てがモロッコの物です。


■モロッコスープ(ハリラ) で、先ず出てきたのがこれ。
ひよこ豆の入ったモロッコのスープ。
その他の素材は僕の理解を超えた未知の物でした。
まぁ〜良くわからいけど具沢山という事です。
添えられた見た目オレンジの様なレモン(カナダ産) を絞りかけるとガラリと印象がかわります。
なんでもラマダ〜ン(断食)が終わった時に 飲む物だそうです。
アラブ味ですが優しい味で辛味は全くありません。
美味しいです。


■アラブパン
ドシっ!!と重たい質感。
で、中身しっとりきめの細かい美味しいパンです。
過去にフランスの植民地だった歴史のあるモロッコ。
フランスパンの様な味、今尚フランスの影響があるのかも。

で、これが今回のメイン。
一風変わった尖がり帽子の様な鍋。


■TAJINE(タジン)
バーン!!と中身。
タジンはモロッコでは毎日食べられてる料理だそうで。
今回の具材はラムをはじめジャガイモ、トマト&etc。
上からパラパラとクミンをかけて食べます。
因みにチキンバージョンもあるそうです。
で、これ独特な形の蓋の中で水蒸気が対流し殆ど水を 使わずに料理が出来るそうで確かに味が濃い。
塩っぱいとか使われてるスパイスが強いとかではなく いろいろな素材の味が濃縮された感じ。
辛味も全くなく柔らかく蒸し煮にされたラム。
何かが主調する際立った味でもなく洗練された 優しくスパイシーな味。
やはりこれもフランス料理の影響を受けたんだと 勝手に想像。
で、残ったソースをパンですくって食べると これが旨いのよ。ホント
※タジンを注文される方は当日10時までの予約が必要です。


■COUS COUS(クスクス)
フランス人も大好きな料理。
米粒状の細かいパスタをスープで煮た モロッコでは金曜日にだけ食べられるご馳走だそうです。
こちらも辛味はなくアラブ、ペルシャ料理とは まったく別な物です。
健康系のモロッコ家庭料理、美味しかった。

 

 

 

 

 

アフリカの大地に降り注ぐ強烈な太陽の陽を 優しく和らげるサンシェード。
風になびく容姿はとても優雅です。 気分はもうカサブランカ〜 ダンディ〜w
が、我に返って思い出すとここは御代田。
お天気はすごく良いものの 当日の気温は12℃、流石にテラスで優雅に お茶を楽しむ陽気ではありませんでした。
でもこちらのテラス、カッコイイー!!

 

 

 

 


■ココナッツのアイスクリーム 自家製のアイスクリーム。


■モロッコ コーヒー ホットだけどグラスで。
アプチーノの様に濃く煎れたモロッコのコーヒー。
に温めたミルクをこんな感じでカフェオレ風に して飲みます。
なんかお洒落な感じでしょ。
これ勿論美味しいです。

夜の営業は二人からの完全予約制でモロッコ料理を コースで楽しめるそうです。
モロッコワインを飲みながら‥‥ 

代行は呼べるのか?w
代行車の問題さえクリアーすれば夜も行ってみたい (当然どこか近くに一泊で)お店です。
何だか良い感じのお店ですよ。

 

【QRコード】
携帯からもアクセス

QRコード

このページのトップへ