ラーメン

麺処 みどり

ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真
ショップ写真

■二日目
ショップ写真
ショップ写真
店名 麺処 みどり
住所 地図高崎市筑縄町10−23
TEL 027−364−0155
営業時間 11:30〜14:30(塩らーめん)
18:00〜21:00(醤油ラーメン)
土曜・日曜・祝日/11:30〜15:00(塩らーめん)
※昼夜ともスープが終わり次第終了
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
URL --
更新日 kanji2008/02/27(K) violetfizz2007/10/22(T)
funkydog2007/09/25(F)

洗練・上質。

そんな言葉が最も似合う。
群馬が誇る、
名店中の名店。
それが、コチラ。

『麺処 みどり』

今回は夜の部。
つまり、醤油らーめん専門店になるワケです。
夜の部に訪店するときは、いつも仕事上がりです。
店に着くと、心底ホッとします(^^)。

自宅とは真逆の方向なんだけど(笑)。

それでも、寄る価値のあるお店なんです。えぇ。
で、コチラをオーダー。


■つけめん  750円

あぁ・・・なんだろう、この素晴らしいビジュアルは。
正直、写真を撮ってる時間が惜しい(笑)。
そんな思いを堪えて撮った、麺とつけダレのUPをご覧下さい(^^)。

中盛です☆ 320gです。
なかなかのボリュームですねぇ。
中細の、ストレートタイプ。
冷水でギッチギチにシメてあるので、太麺に負けない歯応えです。
この麺、食べなきゃ損ですよ。

鰹薫るつけダレ☆

またしても味の変更があった様ですね^^;。
つけダレの中には、チャーシュー&メンマがゴロゴロと。

見た目よりも、具沢山です(笑)。

早速食べてみましたところ・・・一つ分かったことがあります。

 

 

神の領域です。

 

つけダレが、秀逸にも程がある。
豚骨の濃厚さではない、別の濃厚さ。
そこに加わる、あまりにも濃厚な鰹の風味。
いったい、ナニをどーやったらこうなるのか。全然ワカランですよ。←素人なので当然(笑)。

コレは、食べなきゃいけない。
食べなきゃウソ。
食べなければ、人生に禍根を残します。えぇ。

 

いいから、食え(爆)。
毎日食べても、決して食べすぎではナイと思う、Kanjiでした☆

 

●サイト管理者Ryuコメント:更に翌日・・・

 

2008/02/27 訪店

美味しいお店。美味しいラーメン。
それは、何度紹介してもいいモノだ。
そう開き直った以上、ソレを実践しないと意味がナイ。

というワケで。
お馴染みのこのお店。 『麺処 みどり』
群馬県民だけでなく。
いろんな人に知って欲しいこのお店。
そして、是非とも味わって欲しいお店。
だから、何度でも紹介します(笑)。
で、コチラを。


■つけめん  750円
ブログを書く者として。2日連続で同じモノの記事を載せる。

コレはもう・・・ 暴挙。
でも、イイんです。
イイと言ったらイイんです。
だって美味しいんだもの。
何の問題もナイですよ。えぇ。

そーでも思わなきゃやってらんねぇっての(爆)。
相変わらず、絶品中の絶品と言える美味しさでした(^^)。
この日は職場の同僚と食べに行ったのですが、あまりの美味しさに2人とも無言でしたね(笑)。
しゃべる時間がもったいないんですよ。
ホントに。
とにかく、目の前のつけめんを食べるコトに必死でした^^;。
少なくとも、イイ大人のとる行動ではナイですね(笑)。
で、コレだけではなんか寂しいので・・・

極旨チャーシューなどいかがでしょう☆
肉の旨味・脂の旨味を思う存分に味わえるチャーシューです。
こんなのが、つけダレの中にゴロゴロと入ってます♪ウレシイ限りですねぇ(T▽T)。
そして、この日。私はついに・・・

 

スープ割りと初遭遇♪

来るのがいっつも閉店間際だったので、スープ切ればっかりだったんですよねぇ。
この日も恐る恐る聞いてみたところ、『大丈夫ですよ♪』とのお返事が♪
ついに、夜の部のスープ割りを堪能する日がやって来ました・・・☆
さて。一口・・・。

あぁ。。。。。

 


リッター単位で頂きたい。。。
こんなにも美味しいモノだったとは。。。
今まで味わえなかったのが、ホントに悔やまれる。。。
しかしながらそれ以上に、今日味わうことが出来た喜びが勝っている・・・(^^)。
ありがとう☆

2日連続で同じメニューの記事を書くのは難しい。素直にそう思う、Kanjiでした^^;。

 

【QRコード】
携帯からもアクセス

QRコード

このページのトップへ